アーカイブ

投稿者のアーカイブ

人形を手にはめ、いよいよ練習だ

2017 年 11 月 22 日 Comments off


A紙ねんどから作りから始まった人形がついに完成し、クラスでの練習が始まりました。
A自分が苦労して作った人形を手にはめると、みんなうれしくて小さい組に持って行って見せたり、友達同士で即興のやり取りをしてみたり、人形劇への期待がますます高まります。今はクラスごとに物干しざおで簡易の舞台を作って練習していますが、来週からはホールの舞台で本格的な練習が始まり、小さいクラスにもお客さんになってもらいます。
A年長組は今、わくわくどきどきの連続です。
続きを読む…

カテゴリー: 保育, 5才児 タグ:

先生たちも楽しく劇ごっこ 11月誕生会「くだもののお祝い」

2017 年 11 月 16 日 Comments off


園庭の銀杏が黄色く色づき、となりのヒメリンゴの木の赤い実もいっそう色鮮やかになってきました。
11月の誕生会は「くだもののお祝い」です。
今、各クラスではいろんな楽しい経験をもとに、ごっこあそびが盛んです。そんな時期に合わせて今回の出し物も少しごっこ風にアレンジして、先生たちが演じていました。写真は、2・3歳児の誕生会の出し物、「おおきなかぶ」です。子どもたちも普段から絵本やごっこあそびで親しんでいるお話です。先生たちがおじいさんやおばあさん、動物になりきって楽しそうに演じています。かぶ役の先生も動かずに表情で熱演していました。こういうお芝居を観るとすぐにまねしてやりたくなるのがそのの子どもたちです。これからますますごっこあそびが楽しくなるでしょう。
今回の誕生会では、年中組は「からすのお菓子屋さん」、年長組は「ねずみのすもう」の人間劇でした。
(特集記事)

カテゴリー: 保育 タグ:

そのでみかん狩り

2017 年 11 月 2 日 Comments off

 子どものそのの保育部前のみかんが今年はたくさんなって、きれいに色づきました。保育園が開園するときに植えたものですから、5年目で初収穫です。
たくさんなったとはいえ、数に限りがあるので、年長組は各クラスに6個、年中組は5個、年少組は4個・・・とあらかじめ決めて、クラスごとに収穫に行きました。「どれがいいかなー」「こっちがおいしそう」と選ぶのも真剣。先生がハサミで切った後、みんなで分け合って味わいました。
Aもぎたてなので皮をむくだけでもさわやかな香りが漂ってきます。お腹一杯食べるというわけにはいきませんが、みんなの口に何房ずつか入りました。結構甘くて、みんなにっこりしながら食べていました。
A子どものそのの園内には、みかんの他にもヒメリンゴやブドウ、ビワなど、果物の木が何本かあり、みんなでその季節がくるのを楽しみにしています。
続きを読む…

年長組は人形劇の制作中

2017 年 10 月 31 日 Comments off


年長組の人形劇づくりが始まりました。最初は人形劇の題材を決める話し合いから。自分のやりたいお話を考えたり、みんなの前で意見を言ったりしながら、時にはごっこ遊びで演じてみてこのお話は人形劇になりそうかどうかを試したりしました。お互いに主張を譲らない場面もありましたが、最後はみんな納得して一つの作品に決まりました。
Aきりん組は「したきりすずめ」、らいおん組は「どろぼうがっこう」、ぞう組は「おおかみと七ひきのこやぎ」です。
Aそして人形作りへ。写真は習字に使う半紙(和紙)をちぎっているところで、これを材料に紙ねんどを作ります。大量の和紙をびりびりとやぶいていく作業は楽しそうです。そして、これを水に浸して数日間、寝かしておきました。
続きを読む…

カテゴリー: 保育, 5才児 タグ:

お母さんたちの人形劇を観て、ますますやる気に

2017 年 10 月 26 日 Comments off


 25日、年長組はお母さんたち人形劇サークルのミニ公演を見せてもらいました。
 今回の公演は、いつもの楽しい人形劇の他に、年長組限定の特別な内容が用意されていました。人形の動かし方や声の出し方など、人形劇を演じるための大事な技でした。これから人形劇を作る子どもたちは、みんな真剣に聞いて、さっそく指の形を真似してみたり、発声練習をしたりしました。その後は、お母さんたちの練習した「まんまるぱん」の劇を観て、お話の世界に引き込まれていました。写真は、カーテンコールの場面です。
 年長組は今、何の人形劇にするか各クラスで話し合っているところです。お母さんたちの人形劇を観て、子どもたちはますますやる気がわいてきた様子です。
続きを読む…

カテゴリー: 保育, 5才児 タグ:

かわいい動物たちに会えたね   年中組野外保育

2017 年 10 月 25 日 Comments off

A台風の去った後の晴天の中、幼稚部の年中組は高坂子ども動物公園へ野外保育(遠足)に行きました。バスの中では、先生の出す動物クイズに『はい はい!』と元気に答えていました。
A動物園に着くと、かわいい牛の赤ちゃんやプレーリードック、レッサーパンダ、ペンギン、きりんなど見て大喜びの子ども達。『かわいい~』という声があちこちで挙がりました。また、運よく放し飼いのマーラも見る事が出来るクラスもありました。
A中には、『来たことがある~』と言う子もいましたが、クラスの友だちと見る動物たちは、楽しさも違ってくるのではないかと思います。お昼には愛情たっぷりのお弁当を食べ、大満足の一日になった子ども達でした。きっとクラスみんなで楽しい行事を経験した事で、よりクラスの仲間意識も深まったように思います。 (文:山下)

続きを読む…

カテゴリー: 保育, 4才児 タグ:

間近に見る動物たちに大興奮 年長組野外保育

2017 年 10 月 21 日 Comments off

A1週間近く続いた長雨で、天気が心配でしたが、何とこの日は奇跡的な晴天に恵まれました。
A年長組の野外保育(遠足)は多摩動物園に行きました。観光バスの中からすでに大興奮で、動物クイズなどをしながら、「早く本物をみたい」という気持ちが高まっていました。
A絵本やテレビの映像で観るのとはやはり大違いで、サイが水浴びをしている様子やアジアゾウが鼻で器用に草をつかみ身体にぱたぱたと打ち付ける姿などは、柵に身をのりだして見つめていました。
A多摩動物園は現在工事中の箇所が多く、ライオンバスもお休み中でしたが、動物たちの元気に動く姿が見られたので、みんな大満足でした。動物園をほぼ1周するような長いコースでしたが、疲れたとも言わず、よく歩きました。たくさんの幼稚園が来ている中で、誰も迷子にならず、動物に夢中になりながらも、しっかり先生や仲間を意識しながら歩けていたと思います。そんな姿もさすが年長組でした。
A楽しい思い出ができたところで、これからいよいよ人形劇づくりのとりくみが始まります。

続きを読む…

カテゴリー: 保育, 5才児 タグ:

あたたかい声援に包まれ、みんながんばった運動会 10月8日

2017 年 10 月 16 日 Comments off


A雨で一日順延になった運動会。でも翌日は気持ちのいい天気に。
A子どもたちは日ごろの遊びの中で培った力を発揮し、運動会を楽しみました。保護者のみなさん、卒園生や祖父母のみなさんも大勢来場し、あたたかい拍手と声援を送り続けてくれました。リレーなどの競り合いではみんなで盛り上がり、会場全体が一体となり感動的な運動会でした。午後からは、お父さん、おかあさん、卒園生などみんなが参加する運動会となり、子どもだけでなくみんなが運動を楽しみました。
Aみなさん大変お疲れさまでした。
続きを読む…

運動会は8日に延期します

2017 年 10 月 6 日 Comments off


子どものそのの運動会は、雨のため8日(日)に延期します。
子どもたちの気持ちが盛り上がっていたのに残念ですね。
8日〈日)にみなさんのお越しをお待ちしています。

カテゴリー: 保育, 父母の参加 タグ:

広い海の世界へ  8月誕生会『太陽のお祝い』

2017 年 9 月 1 日 Comments off

8月30日は8月の誕生会。「太陽のお祝い」ではありますが、太陽が少し雲に隠れてすずしくなりました。2歳~5歳児がみんなホールに集まって、先生たちの影絵「スイミー」を鑑賞しました。先生たちは前日から、舞台を設置したり、リハーサルをやったりして当日を迎えました。
スクリーンに小さな魚や大きな魚、イセエビやイソギンチャクなど色鮮やかな影絵が映し出されると、子どもたちはその画面とお話に見入っていました。普段、テレビや映画は見慣れていると思いますが、こういうゆったりとした、ちょっぴり不思議な雰囲気に子どもたちは興味津々です。影絵が終わると、「早ーい」という声も聞こえてきました。もっといっぱい見たかったんでしょうね。舞台裏をのぞきに来る子もいました。 AAA (特集記事)

カテゴリー: 保育 タグ: