アーカイブ

‘保育’ カテゴリーのアーカイブ

織姫と彦星、会えるといいですね・・星のお祝いが行われました

2018 年 7 月 6 日 Comments off

7月6日(金)前日までの猛暑はどこへ行ったのか・・雨で涼しい中、7月生まれのお誕生会『星のお祝い』が行われました。
写真を撮るとき、毎回他の子がぞろぞろ前に出てくるの姿が可愛いですね。
0,1歳児は、きんぎょ組に集合して、「七夕」の歌を歌ったり、星が出てくる「七夕のペプサート」を行いました。
2,3歳児は、「七夕」の劇です。なおと先生が彦星、ゆみこ先生が織姫をやりました。積極的な織姫にやや逃げ腰の彦星のやり取りが面白く、子どもたちは笑いながら楽しそうに見ていました。クラスに戻ると、「なおと先生はかっこよかったけど、ゆみこ先生はおばさんだった」なんて正直な声も聞かれました。
4,5歳児は劇ではなく、ペプサートの「七夕」をそれぞれ見ました。同じペプサートでも、年度によってセリフや動きが違い、それぞれ先生たちの個性が出ていて楽しかったです。年長になると、内容をちゃんと理解して、「一年に一回しか会えないなんてかわいそうだね」と言ってる子もいましたよ。今年の七夕、晴れて織姫と彦星が会えるといいですね。(文:山下)特集記事

カテゴリー: 保育 タグ:

「たのしくてたのしくて、うれし~!!」合宿でした

2018 年 7 月 5 日 Comments off

 年長組の合宿からもう一週間になりますね。お母さんやお父さんから離れて、友だちと一緒に子どものそのに泊った子どもたち。ちょっぴり不安になって、「いきたくない」と思った子もいたことでしょう。でも今年の年長さんは、全員参加。熱が出て途中で帰る子は一人もいませんでした。おうちの皆さんに、体調管理をしっかりしていただいたおかげです。ありがとうございました。あそびの時間に太鼓橋で歯をぶつけて歯医者さんへ行った子が一人いましたが、なんとその子は「せっかくの合宿なのに」と急いで戻ってきてみんなと合流。楽しい一晩を友だちと過ごしました。良かった良かった。 続きを読む…

カテゴリー: 保育, 5才児 タグ:

恵みの雨をうけて、大きく育て…6月の誕生会

2018 年 6 月 19 日 Comments off

6月15日(金)は6月生まれの誕生会『雨のお祝い』でした。少し梅雨寒でしたが、田んぼの稲や植物がぐんぐん育つためには、この時期の雨は大事です。田んぼからカエルの合唱が聞こえる中それぞれにお祝いしました。
0,1歳児は、きんぎょ組に集合です。歌に合わせてペプサートの風船からカエルやカタツムリが登場。知っている生き物が出てきたり、歌が始まると体を揺らして喜んでいました。
2,3歳児は、「三匹の子ブタ」の劇です。子どもたちの良く知っているお話ですが、なおと先生のオオカミは大迫力。終わった後も「オオカミ怖かった」と教えてくれるひよこ組さんもいました。
4,5歳児は、ホールに集合して、『おたまじゃくしの101ちゃん』の劇を楽しみました。ホールいっぱい使ってお芝居が展開し、子どもたちもわくわく。『やくざ渡世のたがめやろう(内藤先生)』が101ちゃんのお母さん(寺本先生)を捕まえるシーでは、目を丸くする子どもたち。そこにザリガニの大親分(町先生)が登場。2匹の戦いにみんな大興奮でした。無事101ちゃんもお母さんカエルも助かりよかったよかった。面白かったね。6月生まれのお友だち、おめでとう!!特集記事

カテゴリー: 保育 タグ:

新緑の中で「はっぱのお祝い」 5月誕生会

2018 年 5 月 22 日 Comments off

 園庭の木々の緑が次第に濃くなり、近所の田んぼでは田植えの真っ最中です。緑が本当にきれいな季節です。
5月の誕生会は、「はっぱのお祝い」といいます。新学期の子どもたちも落ち着いてきて、今では誕生会などの行事も楽しみにしています。写真は年中組(4歳児)の誕生会でペープサート「おばけのてんぷら」を演じているところです。誕生会のときは、身近にあるものを利用して舞台を作ったり、大道具にしたりして、子どもたちのごっこ遊びにつながればいいなと思っています。というわけで、今回はコップかけをそのまま借りて、舞台にしています。子どもたちがよく知っているお話なので、先を予測しながら楽しそうに見ていました。
今回の各年度の先生たちの出し物は、年少組が「りんごがたべたいねずみくん」のペープサート、年長組は「やまなしもぎ」の劇でした。
(特集記事)

雨のち晴れの誕生会『花のお祝い』

2018 年 4 月 25 日 Comments off

 今年度初めての誕生会。あいにくの雨だなあと思っていたら、昼頃からどんどん気温も上がり、おひさまにっこにこ。4月生まれの子どもたちを祝ってくれているようでした。

 めだか・きんぎょ組さんは、お祝いされるお友だちに興味津々。わらわらと出てきて座ってられません。そんな姿も可愛く、何とか二人のお友だちのお祝いをしました。2歳3歳児は大人数なので、4月5月は保育部と幼稚部に分かれてお祝いです。長い時間はまだ無理なので、先生の楽しい自己紹介や、みんなで「春ってすてきだね」を歌ってお祝いしました。

 4歳児は、みつばち組に集合。今年は全部で3クラス。「3匹の子ブタ」の劇を見ました。3人の担任では足りないので山下先生がお母さんとオオカミの二役で参加。見終わった後から「あれ?変だぞ。なんでお母さんがオオカミになったんだ」とまじめに悩んでいる子もいました。5歳児はぞう組で「3匹のやぎのがらがらどん」の劇です。配役が面白くトロル(町先生)とやぎたち(小ヤギ内藤先生、中やぎ美保先生、大やぎ寺本先生)の掛け合いが絶妙で、子どもたちは引き込まれていましたよ。特にトロルと大ヤギの戦いは大迫力で、応援にも力が入る子どもたちでした。あ~面白かったね。

 4月生まれのみんなおめでとう!!特集記事

 

カテゴリー: 保育 タグ:

入園・進級おめでとう

2018 年 4 月 9 日 Comments off

  4月2日に保育部、4月7日に幼稚部の入園のお祝いが行われました。
子どもたちにとっての最初の一歩となる入園のお祝い。進級する子どもたちも新しい先生、クラスになって少し緊張する場面ですが、先生たちのうたや手遊び、能登さんのロケットなど楽しいことが始まると、みんな笑顔になっていきました。
お祝いの後、クラスで担任の先生の自己紹介や友達の名前を呼んだりして顔合わせを行い、新しい一年がスタートしました。
これから楽しい事がみんなを待っているよ。
続きを読む…

カテゴリー: 保育, 父母の参加 タグ:

ずっと待ってたよ、おめでとう。「つぼみのお祝い」

2018 年 3 月 5 日 Comments off

3月になりました。3日のひな祭りは、子どもたちが作ったひな飾りで、お祝いされた家庭もあったことでしょう。クラスによっては、即席のひな壇を作り、折り紙で作ったお雛様を飾っていましたが、とても素敵でした。
さて、2日は3月生まれの誕生会。一年で一番最後の誕生会。ずっとこの日を楽しみにしていた子どもたちです。それぞれの学年やクラスでお祝いをした後、2歳児から4歳児までは、ホールに集合。先生たちから「ねずみの嫁入り」の劇をプレゼントしました。先生たちの熱演に子どもたちも大喜びでした。
年長組は、この時期定番の「子ブタの学校」です。ゴリラ先生とのんきな子ブタたちの掛け合いがおかしくて、大笑いでした。4月から小学1年生になる子どもたち。楽しみと不安が入り混じった気持ちで過ごしていますが、「学校って楽しいところだよ。」という先生たちからのメッセージを受け取ってくれたかな。
3日の土曜日、ホールに卒園のお祝い用のひな壇を、保育生協の理事のお父さんたちが作ってくれました。今年のお祝いは21日です。あと2週間ほどですね。一日一日を大切にと思います。3月生まれのみんな、おめでとう

特集記事

カテゴリー: 保育 タグ:

一人ひとりの成長を祝う作品展

2018 年 2 月 21 日 Comments off

 先週末の作品展は穏やかな天気の中おこなわれご家族の皆さんに大勢参加していただきました。子どもたちは、作品の前で一生懸命説明したり、照れ臭くなって黙ってしまったり、友だちと会って嬉しそうに作品の説明をしたりといろいろな姿を見せてくれました。みなさん、子どもたちの思いを受け止めて、ゆっくり話を聞いていただきありがとうございました。子どもたちもあたたかな気持ちになり嬉しかったことでしょう。

 0歳児から5歳児まで年齢ごとに順に回っていくと、子どもたちがどんなふうに成長していくのかがとてもよくわかりますね。これからも子どもの自由な発想やのびやかな感性をだいじにしていきたいと思います。

カテゴリー: 保育 タグ:

少し春を感じる「雪のお祝い」 2月誕生会

2018 年 2 月 8 日 Comments off

 先日の大雪もすっかり融けて、今日は何となく春を感じる1日になりました。新河岸川の土手に行くと、いぬふぐりなどの小さな花を見つけることもできます。
A今回の誕生会は4歳、5歳が合同で先生たちの劇を観ました。演目は「どろぼうがっこう」、顔が白っぽい「くまさか先生」(左)と少し頼りない生徒たち(右)のやり取りに子どもたちも大笑いでした。
A今年度の誕生会は、今日を入れてあと2回なので、みんなの楽しい思い出になるように、先生たちも演技に力が入ります。
A2歳児と年少組の誕生会は、「てぶくろ」の劇でした。              (特集記事)

カテゴリー: 保育 タグ:

寒さに負けず、大きくなるよ。…『氷のお祝い』

2018 年 1 月 17 日 Comments off

昨日に比べてぐっと気温が下がりましたね。早朝は園庭のあちこちで霜柱もできました。
そんな寒さに負けず子どもたちは元気に遊んでいます。今日は1月生まれの誕生会『氷のお祝い』です。
0,1歳児はきんぎょ組に集まりました。先生たちが誕生月の子どもが座る椅子を用意すると、わらわら出てくるめだか組ときんぎょ組の子どもたち。でも今月は1名だけ。そのお友だちが座ったので他の子はそれぞれ先生の膝やござの上に座って待てました。今日は戸坂先生のお買い物かごから、びっくり箱やチーズ、ケーキが出てきて、みんなおいしそうと見ていました。
2,3歳児はなのはな組に集合。先生たちの『ねずみのすもう』の劇に大笑い。(写真)心がほっこりしたお話でした。4歳児と5歳児は、同じ『だいくとおにろく』ですが、4歳児は劇で、5歳児はペプサートでそれぞれ演じてみせました。鬼六といえば、2月の豆まきが近づいていますね。それぞれのクラスでこれからどんな作戦を立てるのでしょうか。楽しみです。

1月生まれのみんな、おめでとう!!(特集記事)

カテゴリー: 保育 タグ: