アーカイブ

‘保育’ カテゴリーのアーカイブ

少し春を感じる「雪のお祝い」 2月誕生会

2018 年 2 月 8 日 コメントはありません

 先日の大雪もすっかり融けて、今日は何となく春を感じる1日になりました。新河岸川の土手に行くと、いぬふぐりなどの小さな花を見つけることもできます。
A今回の誕生会は4歳、5歳が合同で先生たちの劇を観ました。演目は「どろぼうがっこう」、顔が白っぽい「くまさか先生」(左)と少し頼りない生徒たち(右)のやり取りに子どもたちも大笑いでした。
A今年度の誕生会は、今日を入れてあと2回なので、みんなの楽しい思い出になるように、先生たちも演技に力が入ります。
A2歳児と年少組の誕生会は、「てぶくろ」の劇でした。              (特集記事)

カテゴリー: 保育 タグ:

寒さに負けず、大きくなるよ。…『氷のお祝い』

2018 年 1 月 17 日 Comments off

昨日に比べてぐっと気温が下がりましたね。早朝は園庭のあちこちで霜柱もできました。
そんな寒さに負けず子どもたちは元気に遊んでいます。今日は1月生まれの誕生会『氷のお祝い』です。
0,1歳児はきんぎょ組に集まりました。先生たちが誕生月の子どもが座る椅子を用意すると、わらわら出てくるめだか組ときんぎょ組の子どもたち。でも今月は1名だけ。そのお友だちが座ったので他の子はそれぞれ先生の膝やござの上に座って待てました。今日は戸坂先生のお買い物かごから、びっくり箱やチーズ、ケーキが出てきて、みんなおいしそうと見ていました。
2,3歳児はなのはな組に集合。先生たちの『ねずみのすもう』の劇に大笑い。(写真)心がほっこりしたお話でした。4歳児と5歳児は、同じ『だいくとおにろく』ですが、4歳児は劇で、5歳児はペプサートでそれぞれ演じてみせました。鬼六といえば、2月の豆まきが近づいていますね。それぞれのクラスでこれからどんな作戦を立てるのでしょうか。楽しみです。

1月生まれのみんな、おめでとう!!(特集記事)

カテゴリー: 保育 タグ:

みんなで作り上げた人形劇 

2017 年 12 月 28 日 Comments off

A年長組の人形劇づくりは、12月2日「保育参観人形劇」で家族に観てもらいました。午前中にぞう組、きりん組、そして午後にらいおん組が演じました。
Aちょっと緊張した表情で舞台裏に入る子どもたち。でも、本番はやはり違います。音を立てずにそーっと入ってきて、先生の周りに集まり、みんなの気持ちが一つになっていました。
A「人形劇が始まるよー」の大きな声とともに幕が開き、人形が動き始めました。人形の可愛いしぐさや楽しいセリフに客席が反応すると、舞台裏で演じている子どもたちも「やった」という感じで、ますます人形劇の楽しさにのめりこんでいきました。
A劇が終わると、最後の自己紹介。幕から出るときはどきどきして、ちょっと小走りになる子も。終わって幕の裏に戻ると「あー緊張したー」などといいながら、安心して友達に抱きついたり、床に寝そべったりしていました。最後にみんなで並んであいさつ。胸を張って、人形を高く上げてみせていました(写真はぞう組)。長い長い取り組みを終えて、大きな達成感と自信が育っています。
続きを読む…

カテゴリー: 保育, 5才児 タグ:

ウキウキワクワク誕生会・・・『火のお祝い』

2017 年 12 月 21 日 Comments off

今朝は田んぼ一面に霜が降りていました。ずいぶん冷えてきましたね。それでも日中はひだまりでコマ回しをしたり、鬼ごっこや泥団子を作ったりと元気な子どもたちです。
さてもうすぐクリスマス。クラスごとにツリーやリースを作って飾ったり、サンタさんへの願い事を考えたりとみんな楽しそうです。20日にはクリスマスコンサートがあり素敵なピアノの演奏にうっとりしたり、一緒に歌ったり楽しみました。
そんな中19日に誕生会『火のお祝い』が開かれました。0,1歳児はきんぎょ組に集合です。めだか組の赤ちゃんたちもすっかり慣れて、トコトコ歩いたりハイハイでやって来ました。きんぎょ組の2人のお友だちは冠をかぶってペンダントもつけてご機嫌でした。先生たちからのプレゼントは、人形劇『3匹の子ブタ』。即席の舞台に近寄って逃げる子ブタと追いかけるオオカミに大喜び。一緒にグルグル走り出す子もいましたよ。楽しかったね。
2~4歳児はそれぞれお祝いをした後ホールに集合。16mm映写機で映画『楽しいクリスマス』と『はなさかじいさん』を観ました。お茶目なサンタに友だちや先生と顔を見合わせ大笑いでした。
5歳児は、「ぶすのつぼ」という劇。狂言の『附子』からとったものです。この話の面白さが分かったかな。明日はいよいよサンタさんがそのにやって来ます。楽しみだね、みんな。お誕生おめでとう!特集記事

カテゴリー: 保育 タグ:

人形を手にはめ、いよいよ練習だ

2017 年 11 月 22 日 Comments off


A紙ねんどから作りから始まった人形がついに完成し、クラスでの練習が始まりました。
A自分が苦労して作った人形を手にはめると、みんなうれしくて小さい組に持って行って見せたり、友達同士で即興のやり取りをしてみたり、人形劇への期待がますます高まります。今はクラスごとに物干しざおで簡易の舞台を作って練習していますが、来週からはホールの舞台で本格的な練習が始まり、小さいクラスにもお客さんになってもらいます。
A年長組は今、わくわくどきどきの連続です。
続きを読む…

カテゴリー: 保育, 5才児 タグ:

先生たちも楽しく劇ごっこ 11月誕生会「くだもののお祝い」

2017 年 11 月 16 日 Comments off


園庭の銀杏が黄色く色づき、となりのヒメリンゴの木の赤い実もいっそう色鮮やかになってきました。
11月の誕生会は「くだもののお祝い」です。
今、各クラスではいろんな楽しい経験をもとに、ごっこあそびが盛んです。そんな時期に合わせて今回の出し物も少しごっこ風にアレンジして、先生たちが演じていました。写真は、2・3歳児の誕生会の出し物、「おおきなかぶ」です。子どもたちも普段から絵本やごっこあそびで親しんでいるお話です。先生たちがおじいさんやおばあさん、動物になりきって楽しそうに演じています。かぶ役の先生も動かずに表情で熱演していました。こういうお芝居を観るとすぐにまねしてやりたくなるのがそのの子どもたちです。これからますますごっこあそびが楽しくなるでしょう。
今回の誕生会では、年中組は「からすのお菓子屋さん」、年長組は「ねずみのすもう」の人間劇でした。
(特集記事)

カテゴリー: 保育 タグ:

リベンジ遠足、エイエイオ~!!

2017 年 11 月 10 日 Comments off

 11月1日、今年最後の遠足にきんぎょ組が出かけました。10月17日に雨で延期してから約2週間。大好きなバスに乗ってワクワクしながら出かけました。行先は、びん沼公園です。バスから降りると、バスガイド?愛先生がきんぎょの旗を振って、広い園内で迷子にならないように、子どもたちを広場まで案内してくれました。広々とした原っぱで大きな木がぽつぽつ立っていて、とても気持ちいいのです。思わず靴を脱いで駆け回りたくなりますが、初めにみんなで記念撮影。みんないい顔してました。その後はリュックを下ろして、「きんぎょ組から逃げ出したハロウィンオバケを探そう」と探検。 続きを読む…

カテゴリー: 保育, 1才児 タグ:

待ちに待った遠足、楽しかったね!

2017 年 11 月 4 日 Comments off

 やっと秋らしい天気が続いていますね。10月は2週連続週末に台風が来て、遠足も心配しましたが、27日(金)に幼稚部の年少組、30日になのはな組が上尾市丸山公園に出かけました。すみれ組のクラス新聞から一部紹介します。
 (前略)動物コーナーにつくとワオキツネザルがちょうど餌をもらっていたところで、「あっすごい。たべた、たべた!」「りんごもってうえでたべてる~」器用に手で持ってかじる姿がかわいくて夢中になってみていました。ミーアキャットは2匹寄り添う姿が「かわいいね~」「一匹だけなんかやってるよ」。窓越しに見える1匹にも注目して「かわいいね、かわいいね」と見ていました。ミーアキャットの隣にいるはずのアライグマ。「あれ?いない?」「あっあなの中になにかみえるよ」そうなんです。土管のような穴の奥にいて姿が見えず残念。でも小さい動物コーナーですが、とても満喫していました。(写真は、ワオキツネザルを見上げる子どもたち) 続きを読む…

カテゴリー: 保育, 3才児 タグ:

そのでみかん狩り

2017 年 11 月 2 日 Comments off

 子どものそのの保育部前のみかんが今年はたくさんなって、きれいに色づきました。保育園が開園するときに植えたものですから、5年目で初収穫です。
たくさんなったとはいえ、数に限りがあるので、年長組は各クラスに6個、年中組は5個、年少組は4個・・・とあらかじめ決めて、クラスごとに収穫に行きました。「どれがいいかなー」「こっちがおいしそう」と選ぶのも真剣。先生がハサミで切った後、みんなで分け合って味わいました。
Aもぎたてなので皮をむくだけでもさわやかな香りが漂ってきます。お腹一杯食べるというわけにはいきませんが、みんなの口に何房ずつか入りました。結構甘くて、みんなにっこりしながら食べていました。
A子どものそのの園内には、みかんの他にもヒメリンゴやブドウ、ビワなど、果物の木が何本かあり、みんなでその季節がくるのを楽しみにしています。
続きを読む…

みんなといっしょの遠足って楽しいね。

2017 年 11 月 1 日 Comments off

  10月26日にみつばち組も高坂のこども動物自然公園に行きました。同じ公園でも行程が全く違います。みつばちは予定を早めての出発。全員そろって出かけられます。(中略)大好きな歌を歌ったり、動物クイズをしたり、お弁当の話をしているうちに看板も見えてきて、駐車場の入り口が見えたとたん大歓声。バスを降りて足取りも軽く歩き出しました。雨の後で木々が洗われとてもきれいでした。
 最初に会った動物はウシ。ウシのおっぱいはいくつあるか・・・4つ。こんなクイズをしていたので、みんなしゃがんで確かめている子もいました。(中略)・・この頃から、もうお弁当のことが気になりだした子もいました。ところが「ペンギンヒルズだよ」と声をかけたとたん、走る走る。みんな一目散に走りだしたのです。正面に大きなペンギンプールがありました。この日は暖かかったこともあってか、泳いでいるペンギンがたくさんいました。それを見ると、「ちょうだい、ちょうだい」と子どもたち。何を欲しがっているかと言うと、ねこじゃらしだったのです。これをプールの前で動かすとペンギンがそれにつられて寄って来るのです。これ以外におもしろくて・・・こどももペンギンも右へ行ったり左へ行ったり。中にも入ってまじかにペンギンを見たものの、ねこじゃらしのほうが楽しかったようです。この中で泳ぎたいという子も。気持ちよさそうでした。 続きを読む…

カテゴリー: 保育, 4才児 タグ: