アーカイブ

‘5才児’ カテゴリーのアーカイブ

虫たちの季節 誕生会「虫のお祝い」

2018 年 10 月 19 日 Comments off

 気温が急に下がり、少し肌寒く感じるようになりました。
散歩に行くと、稲刈りの終わったたんぼにたくさんのバッタが飛び交い、それを追いかける子どもたちも元気いっぱいです。
A運動会が終わり、今は遠足の時期ですが、仲間のつながりがより強くなってきて、ごっこあそびが楽しくなってきました。そんな時期に合わせて、今回の誕生会では、先生たちもごっこにつながるような劇をみせました。
A先生たちの出し物は、2歳児と年少組が「三びきのやぎのがらがらどん」、年中組が「からすのパンやさん」、年長組が「ねずみのすもう」でした。写真は、大きいヤギとトロルが戦う場面で、子どもたちも身を乗り出して応援していました。

特集記事

「たのしくてたのしくて、うれし~!!」合宿でした

2018 年 7 月 5 日 Comments off

 年長組の合宿からもう一週間になりますね。お母さんやお父さんから離れて、友だちと一緒に子どものそのに泊った子どもたち。ちょっぴり不安になって、「いきたくない」と思った子もいたことでしょう。でも今年の年長さんは、全員参加。熱が出て途中で帰る子は一人もいませんでした。おうちの皆さんに、体調管理をしっかりしていただいたおかげです。ありがとうございました。あそびの時間に太鼓橋で歯をぶつけて歯医者さんへ行った子が一人いましたが、なんとその子は「せっかくの合宿なのに」と急いで戻ってきてみんなと合流。楽しい一晩を友だちと過ごしました。良かった良かった。 続きを読む…

カテゴリー: 保育, 5才児 タグ:

新緑の中で「はっぱのお祝い」 5月誕生会

2018 年 5 月 22 日 Comments off

 園庭の木々の緑が次第に濃くなり、近所の田んぼでは田植えの真っ最中です。緑が本当にきれいな季節です。
5月の誕生会は、「はっぱのお祝い」といいます。新学期の子どもたちも落ち着いてきて、今では誕生会などの行事も楽しみにしています。写真は年中組(4歳児)の誕生会でペープサート「おばけのてんぷら」を演じているところです。誕生会のときは、身近にあるものを利用して舞台を作ったり、大道具にしたりして、子どもたちのごっこ遊びにつながればいいなと思っています。というわけで、今回はコップかけをそのまま借りて、舞台にしています。子どもたちがよく知っているお話なので、先を予測しながら楽しそうに見ていました。
今回の各年度の先生たちの出し物は、年少組が「りんごがたべたいねずみくん」のペープサート、年長組は「やまなしもぎ」の劇でした。
(特集記事)

みんなで作り上げた人形劇 

2017 年 12 月 28 日 Comments off

A年長組の人形劇づくりは、12月2日「保育参観人形劇」で家族に観てもらいました。午前中にぞう組、きりん組、そして午後にらいおん組が演じました。
Aちょっと緊張した表情で舞台裏に入る子どもたち。でも、本番はやはり違います。音を立てずにそーっと入ってきて、先生の周りに集まり、みんなの気持ちが一つになっていました。
A「人形劇が始まるよー」の大きな声とともに幕が開き、人形が動き始めました。人形の可愛いしぐさや楽しいセリフに客席が反応すると、舞台裏で演じている子どもたちも「やった」という感じで、ますます人形劇の楽しさにのめりこんでいきました。
A劇が終わると、最後の自己紹介。幕から出るときはどきどきして、ちょっと小走りになる子も。終わって幕の裏に戻ると「あー緊張したー」などといいながら、安心して友達に抱きついたり、床に寝そべったりしていました。最後にみんなで並んであいさつ。胸を張って、人形を高く上げてみせていました(写真はぞう組)。長い長い取り組みを終えて、大きな達成感と自信が育っています。
続きを読む…

カテゴリー: 保育, 5才児 タグ:

人形を手にはめ、いよいよ練習だ

2017 年 11 月 22 日 Comments off


A紙ねんどから作りから始まった人形がついに完成し、クラスでの練習が始まりました。
A自分が苦労して作った人形を手にはめると、みんなうれしくて小さい組に持って行って見せたり、友達同士で即興のやり取りをしてみたり、人形劇への期待がますます高まります。今はクラスごとに物干しざおで簡易の舞台を作って練習していますが、来週からはホールの舞台で本格的な練習が始まり、小さいクラスにもお客さんになってもらいます。
A年長組は今、わくわくどきどきの連続です。
続きを読む…

カテゴリー: 保育, 5才児 タグ:

そのでみかん狩り

2017 年 11 月 2 日 Comments off

 子どものそのの保育部前のみかんが今年はたくさんなって、きれいに色づきました。保育園が開園するときに植えたものですから、5年目で初収穫です。
たくさんなったとはいえ、数に限りがあるので、年長組は各クラスに6個、年中組は5個、年少組は4個・・・とあらかじめ決めて、クラスごとに収穫に行きました。「どれがいいかなー」「こっちがおいしそう」と選ぶのも真剣。先生がハサミで切った後、みんなで分け合って味わいました。
Aもぎたてなので皮をむくだけでもさわやかな香りが漂ってきます。お腹一杯食べるというわけにはいきませんが、みんなの口に何房ずつか入りました。結構甘くて、みんなにっこりしながら食べていました。
A子どものそのの園内には、みかんの他にもヒメリンゴやブドウ、ビワなど、果物の木が何本かあり、みんなでその季節がくるのを楽しみにしています。
続きを読む…

年長組は人形劇の制作中

2017 年 10 月 31 日 Comments off


年長組の人形劇づくりが始まりました。最初は人形劇の題材を決める話し合いから。自分のやりたいお話を考えたり、みんなの前で意見を言ったりしながら、時にはごっこ遊びで演じてみてこのお話は人形劇になりそうかどうかを試したりしました。お互いに主張を譲らない場面もありましたが、最後はみんな納得して一つの作品に決まりました。
Aきりん組は「したきりすずめ」、らいおん組は「どろぼうがっこう」、ぞう組は「おおかみと七ひきのこやぎ」です。
Aそして人形作りへ。写真は習字に使う半紙(和紙)をちぎっているところで、これを材料に紙ねんどを作ります。大量の和紙をびりびりとやぶいていく作業は楽しそうです。そして、これを水に浸して数日間、寝かしておきました。
続きを読む…

カテゴリー: 保育, 5才児 タグ:

お母さんたちの人形劇を観て、ますますやる気に

2017 年 10 月 26 日 Comments off


 25日、年長組はお母さんたち人形劇サークルのミニ公演を見せてもらいました。
 今回の公演は、いつもの楽しい人形劇の他に、年長組限定の特別な内容が用意されていました。人形の動かし方や声の出し方など、人形劇を演じるための大事な技でした。これから人形劇を作る子どもたちは、みんな真剣に聞いて、さっそく指の形を真似してみたり、発声練習をしたりしました。その後は、お母さんたちの練習した「まんまるぱん」の劇を観て、お話の世界に引き込まれていました。写真は、カーテンコールの場面です。
 年長組は今、何の人形劇にするか各クラスで話し合っているところです。お母さんたちの人形劇を観て、子どもたちはますますやる気がわいてきた様子です。
続きを読む…

カテゴリー: 保育, 5才児 タグ:

間近に見る動物たちに大興奮 年長組野外保育

2017 年 10 月 21 日 Comments off

A1週間近く続いた長雨で、天気が心配でしたが、何とこの日は奇跡的な晴天に恵まれました。
A年長組の野外保育(遠足)は多摩動物園に行きました。観光バスの中からすでに大興奮で、動物クイズなどをしながら、「早く本物をみたい」という気持ちが高まっていました。
A絵本やテレビの映像で観るのとはやはり大違いで、サイが水浴びをしている様子やアジアゾウが鼻で器用に草をつかみ身体にぱたぱたと打ち付ける姿などは、柵に身をのりだして見つめていました。
A多摩動物園は現在工事中の箇所が多く、ライオンバスもお休み中でしたが、動物たちの元気に動く姿が見られたので、みんな大満足でした。動物園をほぼ1周するような長いコースでしたが、疲れたとも言わず、よく歩きました。たくさんの幼稚園が来ている中で、誰も迷子にならず、動物に夢中になりながらも、しっかり先生や仲間を意識しながら歩けていたと思います。そんな姿もさすが年長組でした。
A楽しい思い出ができたところで、これからいよいよ人形劇づくりのとりくみが始まります。

続きを読む…

カテゴリー: 保育, 5才児 タグ:

あたたかい声援に包まれ、みんながんばった運動会 10月8日

2017 年 10 月 16 日 Comments off


A雨で一日順延になった運動会。でも翌日は気持ちのいい天気に。
A子どもたちは日ごろの遊びの中で培った力を発揮し、運動会を楽しみました。保護者のみなさん、卒園生や祖父母のみなさんも大勢来場し、あたたかい拍手と声援を送り続けてくれました。リレーなどの競り合いではみんなで盛り上がり、会場全体が一体となり感動的な運動会でした。午後からは、お父さん、おかあさん、卒園生などみんなが参加する運動会となり、子どもだけでなくみんなが運動を楽しみました。
Aみなさん大変お疲れさまでした。
続きを読む…