アーカイブ

‘5才児’ カテゴリーのアーカイブ

人形を手にはめ、いよいよ練習だ

2017 年 11 月 22 日 Comments off


A紙ねんどから作りから始まった人形がついに完成し、クラスでの練習が始まりました。
A自分が苦労して作った人形を手にはめると、みんなうれしくて小さい組に持って行って見せたり、友達同士で即興のやり取りをしてみたり、人形劇への期待がますます高まります。今はクラスごとに物干しざおで簡易の舞台を作って練習していますが、来週からはホールの舞台で本格的な練習が始まり、小さいクラスにもお客さんになってもらいます。
A年長組は今、わくわくどきどきの連続です。
続きを読む…

カテゴリー: 保育, 5才児 タグ:

そのでみかん狩り

2017 年 11 月 2 日 Comments off

 子どものそのの保育部前のみかんが今年はたくさんなって、きれいに色づきました。保育園が開園するときに植えたものですから、5年目で初収穫です。
たくさんなったとはいえ、数に限りがあるので、年長組は各クラスに6個、年中組は5個、年少組は4個・・・とあらかじめ決めて、クラスごとに収穫に行きました。「どれがいいかなー」「こっちがおいしそう」と選ぶのも真剣。先生がハサミで切った後、みんなで分け合って味わいました。
Aもぎたてなので皮をむくだけでもさわやかな香りが漂ってきます。お腹一杯食べるというわけにはいきませんが、みんなの口に何房ずつか入りました。結構甘くて、みんなにっこりしながら食べていました。
A子どものそのの園内には、みかんの他にもヒメリンゴやブドウ、ビワなど、果物の木が何本かあり、みんなでその季節がくるのを楽しみにしています。
続きを読む…

年長組は人形劇の制作中

2017 年 10 月 31 日 Comments off


年長組の人形劇づくりが始まりました。最初は人形劇の題材を決める話し合いから。自分のやりたいお話を考えたり、みんなの前で意見を言ったりしながら、時にはごっこ遊びで演じてみてこのお話は人形劇になりそうかどうかを試したりしました。お互いに主張を譲らない場面もありましたが、最後はみんな納得して一つの作品に決まりました。
Aきりん組は「したきりすずめ」、らいおん組は「どろぼうがっこう」、ぞう組は「おおかみと七ひきのこやぎ」です。
Aそして人形作りへ。写真は習字に使う半紙(和紙)をちぎっているところで、これを材料に紙ねんどを作ります。大量の和紙をびりびりとやぶいていく作業は楽しそうです。そして、これを水に浸して数日間、寝かしておきました。
続きを読む…

カテゴリー: 保育, 5才児 タグ:

お母さんたちの人形劇を観て、ますますやる気に

2017 年 10 月 26 日 Comments off


 25日、年長組はお母さんたち人形劇サークルのミニ公演を見せてもらいました。
 今回の公演は、いつもの楽しい人形劇の他に、年長組限定の特別な内容が用意されていました。人形の動かし方や声の出し方など、人形劇を演じるための大事な技でした。これから人形劇を作る子どもたちは、みんな真剣に聞いて、さっそく指の形を真似してみたり、発声練習をしたりしました。その後は、お母さんたちの練習した「まんまるぱん」の劇を観て、お話の世界に引き込まれていました。写真は、カーテンコールの場面です。
 年長組は今、何の人形劇にするか各クラスで話し合っているところです。お母さんたちの人形劇を観て、子どもたちはますますやる気がわいてきた様子です。
続きを読む…

カテゴリー: 保育, 5才児 タグ:

間近に見る動物たちに大興奮 年長組野外保育

2017 年 10 月 21 日 Comments off

A1週間近く続いた長雨で、天気が心配でしたが、何とこの日は奇跡的な晴天に恵まれました。
A年長組の野外保育(遠足)は多摩動物園に行きました。観光バスの中からすでに大興奮で、動物クイズなどをしながら、「早く本物をみたい」という気持ちが高まっていました。
A絵本やテレビの映像で観るのとはやはり大違いで、サイが水浴びをしている様子やアジアゾウが鼻で器用に草をつかみ身体にぱたぱたと打ち付ける姿などは、柵に身をのりだして見つめていました。
A多摩動物園は現在工事中の箇所が多く、ライオンバスもお休み中でしたが、動物たちの元気に動く姿が見られたので、みんな大満足でした。動物園をほぼ1周するような長いコースでしたが、疲れたとも言わず、よく歩きました。たくさんの幼稚園が来ている中で、誰も迷子にならず、動物に夢中になりながらも、しっかり先生や仲間を意識しながら歩けていたと思います。そんな姿もさすが年長組でした。
A楽しい思い出ができたところで、これからいよいよ人形劇づくりのとりくみが始まります。

続きを読む…

カテゴリー: 保育, 5才児 タグ:

あたたかい声援に包まれ、みんながんばった運動会 10月8日

2017 年 10 月 16 日 Comments off


A雨で一日順延になった運動会。でも翌日は気持ちのいい天気に。
A子どもたちは日ごろの遊びの中で培った力を発揮し、運動会を楽しみました。保護者のみなさん、卒園生や祖父母のみなさんも大勢来場し、あたたかい拍手と声援を送り続けてくれました。リレーなどの競り合いではみんなで盛り上がり、会場全体が一体となり感動的な運動会でした。午後からは、お父さん、おかあさん、卒園生などみんなが参加する運動会となり、子どもだけでなくみんなが運動を楽しみました。
Aみなさん大変お疲れさまでした。
続きを読む…

年長組みんなでがんばった山登り

2017 年 5 月 27 日 Comments off


5月24日、年長組は全員で小川町の金勝山に登りました。
この日は、曇り空で山登りには絶好の天候。なぜなら、沼に影が映らないから。
でもやっぱり、子どもの気配を感じたのか、沼の中からドッボーンと音がして、みんなであわてて逃げました。

続きを読む…

カテゴリー: 保育, 5才児 タグ:

山登りに向けて 遠足ごっこ(年長組)

2017 年 5 月 22 日 Comments off

 年長組は5月24日が山登り。作戦を考えたりしながら、次第に気分が盛り上がってきました。
A先週の金曜日は遠足ごっこ、新河岸川をさかのぼり、権現山から養老橋へそして対岸を蓮光寺へ、かなり長旅でしたがさすが年長組でした。
A途中、橋の下をくぐり、斜めの斜面を渡る場所などは、すいすい渡る子もいれば、慎重にお尻をついて進む子もいましたが、助け合い励ましあう姿もみられ、山登りの練習にはいい経験になったかもしれません。権現山は涼しい木陰で、山の雰囲気もあり、珍しい虫や花を見つけては仲間が頭を寄せ合い、集まる場面がありました。
続きを読む…

カテゴリー: 保育, 5才児 タグ:

憧れの人形劇、やったよ! 万雷の拍手を浴びて

2016 年 12 月 5 日 Comments off

  1カ月余りの活動を積み重ねて創り上げた年長組の人形劇が、12月3日、たくさんの父母たちに公開されました。
和紙をちぎって水につけ、フノリと煮て紙粘土を作ったのを手はじめに、人形、大道具・小道具、セリフなどをすべて手作りで準備しました。それはクラス全員が主人公となった「話し合い活動」に支えられたものでした。小さい組のときから絵本の読み聞かせに耳を傾け、仲間と無数のごっこ遊びを重ねた体験が実を結んだものでもありました。
劇が終わって、一人ひとり「〇〇役をやった……です」と自己紹介をする子どもたちの達成感と自信に満ちた姿に、万雷の拍手が送られました。自然の中で、友だちとぶつかり合って遊びながら、人とつながって活動する喜びや知性を育てた子どもたち、がんばったね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 父母の参加, 5才児 タグ:

わくわくどきどき、楽しい合宿…みんな頑張ったね

2016 年 7 月 4 日 Comments off

 心配したお天気は、暑かったものの無事晴れて、夕方には涼しい風も吹いた年長組の合宿。子どもたちは、友だちと力を合わせてカレーやサラダの野菜を切り、係の仕事にも積極的に取り組みました。まきで炊くご飯やカレー作りは、煙くて大変でしたが、子どもたちは興味津々で出来上がるのを見ていました。途中埼玉大学のお兄さんお姉さんが合流。一緒に手作りのカレーを食べました。夕食後は学生さんとのふれあいタイム。思いっきり遊んでいましたよ。 続きを読む…

カテゴリー: 保育, 5才児 タグ: