アーカイブ

2015 年 4 月 のアーカイブ

お誕生日おめでとう!…はじめての誕生会(花のお祝い)

2015 年 4 月 24 日 Comments off

このところ、良い天気が続きやっと春を満喫している子どもたちです。気持ちの良い風に吹かれながら散歩に出て、カエルやてんとう虫を取ってきたり、花摘みをしたり。ちょっと気温が上がると、砂場で水遊びが始まります。洗濯物がたくさん出る季節になってきました。大変ですがよろしくお願いしますね。午後の園庭では、午睡のない幼稚部の年長組が、3クラス入り乱れて楽しそうにドンジャンをしていました。
さて、23日の木曜日は、今年度初めての誕生会「花のお祝い」です。0歳児はペンダントをかけてもらい先生たちから「おめでとう!」と言われてもきょとん。ペンダントもなめたりかじったり。でも1歳児になると違うんですね。ちょっとうれしそうでしたよ。くだものが出てくる紙芝居をじっと見ていました。「バナナ食べる?」と先生が絵を近づけると、口をあけたり、手で取る真似をしたり。ほんものが良かったかな。
2歳児3歳児は、保育部と幼稚部に分かれてお祝いしました。保育部は、ちゅうりっぷやうさぎが出てくるパネルシアターを見せてもらい、幼稚部は『ひげじいさん』の手遊びを楽しみました。
4歳児(年中組)と5歳児は保育部と幼稚部それぞれ合同でお祝いしました。年中組は、とんぼ組の部屋に集合。高橋先生のパネルシアター「かえるくんおきて」をみんなで楽しみ、ついでにみんなカエルになってジャンプしました。
5歳児(年長組)は、「3匹のやぎのがらがらどん」。大やぎ(内藤先生)とトロル(屋良先生)の戦いは面白おかしくでも迫力もあり、子どもたちは大喜びでした。(特集記事) 続きを読む…

カテゴリー: 保育 タグ:

新しい保育制度を学ぶ講演会のお誘い

2015 年 4 月 17 日 Comments off

 子どものそのは認定こども園の認可を受けました。認可保育園を開園して三年、無認可の保育生協は五〇年、幼保一元化と無認可からの脱出に成功したのです。 それをとても喜んで下さった方があります。
 厚生労働省の保育課長をなさっている朝川知昭さんと、文部科学省幼児教育課企画官の林俊宏さんです。お二人とも国の子ども・子育て会議の政府側説明員をなさっている新制度の指導者です。認可の決定を聞いて、「よかった。ぜひ訪ねてみたい」と、連絡がありました。
 さっそくご厚意に甘えて、新しい保育制度についての講演会を開くことにしました。土曜日の夕方で、ご都合はつくでしょうか。ぜひこの機会に参加して下さると嬉しいです。(写真は以前に「その」の学習会の講師としておいで下さったときの朝川さん)
◆と き 4月25日(土)午後3時から
◆ところ 子どものそのホール
◆お話し 厚生労働省保育課長浅川知昭氏 「子ども・子育て新制度のこと」
◆御挨拶 文部科学省幼児教育課企画官 林 俊宏氏(元県子育て支援課長)

カテゴリー: 父母の参加 タグ:

お天気だァ、外へ行こう。0歳も1歳も!

2015 年 4 月 15 日 Comments off


 4月14日は2週間ぶりの快晴でした。入園以来、雨つづき、気温も低くて、保育室に閉じこもりの新学期でした。
 園庭では年長のきりん組が大縄跳びをしています。ワゴン車と抱っこ、おんぶで散歩に行こうと、0歳児の子どもたちが園の周りを大きくひとまわりしました。
 ワゴン車は初めて、外も初めて、でもみんないい顔で、咲いているタンポポやちゅうりっぷの花を眺めながら、青空の下を楽しみました。1歳児もその後を散歩しました。
 園庭では保育部の2歳児、すずめ組が遠くの大きい砂場で遊んでいました。お天気っていいあなあ。自然っていいなあ。これから毎日楽しいよ。

カテゴリー: 0才児 タグ:

幼稚部も入園のお祝い。小雨もなんのその

2015 年 4 月 8 日 Comments off

 4月7日、あいにくの小雨でした。子どものそのが認定子ども園の認可を受けて、幼稚園の役割をはたす「幼稚部」の第1回の入園のお祝いでした。
 天気予報が良くなかったので、それぞれの保育室でささやかにお祝いをする準備はしていましたが、定刻の15分前、小雨決行の決意を固め、各クラスに連絡すると、年長組では「さすが“その”だよねえ!」と感嘆というか、呆れた声も上がったようです。大人は傘OK,子どもは帽子をかぶって園庭に勢ぞろい。
 さいわいお祝いの間は雨足は弱いまま、そのうち止んで、簡潔なお祝いは最後までできました。「ここは楽しそう。明日も来たいなあ」と子どもが感じてくれれば成功ですが、楽しんでくれたでしょうか。自然の中で、友だちと感動を共有し、感性豊かな、考える力をもった、人とつながって人のなかで生きられる体験の第一歩が記されました。

カテゴリー: 父母の参加 タグ:

認定子ども園誕生、そして第1回の入園のお祝い

2015 年 4 月 1 日 Comments off

50年の歴史をもつ「こどものその」は、51年目の2015年4月1日、幼保連携型認定子ども園に生まれ変わりました。
そして4月1日午前10時から、保育部の入園のお祝いがたくさんの家族に見守られて開催されました。幼稚部の入園のお祝いは4月7日に予定しています。
認定子ども園の認可を受けて最初の大きな行事が保育部の入園のお祝いでした。0歳児9名と1歳児16名は、お母さんに抱かれて園庭の椅子に座って参加しました。2歳以上はしっかり列に並んでお祝いに参加できました。石原保育園長の「ブタがいくよ」の楽しい手あそびに象徴される子どもたちにとって「あしたも“その”に行こう」と思える暖かく楽しい集いになったと思います。
入園のお祝いと記念撮影のあと、クラスごとにクラス委員(運営委員)、絵本係り、夏まつり委員、バザー委員、お父さんと遊ぼう委員などが決まり、その打ち合わせ会も開いて、認定子ども園は順調に船出をしました。

カテゴリー: 父母の参加 タグ: