アーカイブ

2015 年 9 月 のアーカイブ

ゆらゆら橋が完成、アスレチック補修すすむ

2015 年 9 月 27 日 Comments off

9月12日、13日に始まったアスレチック大補修のボランティア作業は、その後も順調にすすんでいます。
9月19日(土)は13名、20日(日)は8名、21日(月)は8名、26日(土)は12名、27日(日)は9名が参加して下さいました。初日から延べ79名です。
19日は、ゆらゆら橋左側の柱2本が腐敗しはじめていたので急きょ新しい材料に取り換えました。新しい柱は地表までコンクリートで養生しました。その作業にためゆらゆら橋を撤去しました。
20日は、ゆらゆら橋接続部の床の丸太を張り替え、手すりを新しいものに交換しました。また、ゆらゆら橋の主金具を取り付けました。
続きを読む…

カテゴリー: 父母の参加 タグ:

十五夜おつきさま、出ておいで~ …『月のお祝い』

2015 年 9 月 17 日 Comments off

 雨がよく降りますね。8月の誕生会と同じく今月も雨降りになりました。9月は『月のお祝い』です。27日の十五夜より一足早く、お祝いしました。
めだか・きんぎょ組は、はると君ひとりです。ちょこんと座り、そうたくんが駆けつけてくれる(?)中みんなに盛大にお祝いしてもらいました。
ひよこ・すずめ・年少組は、ちゅうりっぷの部屋に集まりました。6クラス集まる大所帯の誕生会ですが、鶴田先生のちょっと可笑しな怪しいマジックに食い入るように見た後大笑いしてましたよ。その後『おつきさまってどんな味』のペプサートを楽しみました。
年中組は、ちょうちょう組の部屋に集まり、山下先生のスピード感ある手遊びに挑戦。うまくいったときは歓声が上がりました。その後やはり『おつきさまってどんな味』のペプサート。そして年長組は、らいおん組に集合。子どもたちもよく知っている「たべられたやまんば」です。芸達者な先生たちの面白い掛け合いに、お腹の皮がよじれたね。もっとよく見ようとどんどん前に乗り出して来るぐらいおもしろかったようです。部屋の戻ってから早速「やまんばごっこ」をしたクラスもありました。9月生まれのみんな、おめでとう!!(特集ページ

カテゴリー: 保育 タグ:

認定子ども園初の園児募集説明会を開きます

2015 年 9 月 16 日 Comments off

「子どものその保育園」と「子どものその保育生協」は合体して、幼保連携型認定子ども園に生まれ変わりました。
園児募集の説明会は、幼稚園機能をもつ幼稚部と、児童福祉施設としての保育部と、下記の日程で行います。

幼稚部
入園説明会は、10月16日(金)午前10時からです。
募集定員 3歳児 3学級 定員75名中 40名を募集します。
4歳児は募集できません。
5歳児の補欠を募集します。募集定員は5名以内です。
入園希望の方は、説明会で説明を聞いたうえで入園を申し込んで下さい。園の保育理念や保育方針に共鳴なさる方を優先して、定員の範囲内で募集することになります。申込みが募集定員を上回るときは公正な抽選で決めさせていただきます。

≪保育部≫
入園説明会は、10月17日(土)午前10時からです。
入園希望の方は、ふじみ野市に申し込んでいただきます。市が審査して入園の可否を決定します。
申込みは市にしていただきますが、園の基本的な方針などをご理解の上、申し込んでくださると嬉しいです。
 募集定員は、欠員が生じない限り次の通りです。
  0歳児 9名、1歳児 7名、2歳児 2名、3歳児 7名です。

カテゴリー: 父母の参加 タグ:

17年ぶりのアスレチックの大改修始まる。ボランティア募集中!

2015 年 9 月 16 日 Comments off

   アスレチック、子どもたちは大好き。私たちにとって、それは誇りです。子どもたちを想う親たちのボランティアで創られた、大切な宝物です。
 その大修理に参加をと呼びかけたところ、さっそくみなさんが来てくださいました。
 12日はお父さん・お母さんが13人、13日は14人。とてもよく動いて下さって、予想外に仕事が進みました。びっくりです。疲れたけれど、楽しかったようです。「お疲れさま!」「また時間を作ってきます」。ありがとうございました。
   初日12日(土)は、ゆらゆら橋の橋づくりでした。10㎝丸、4mの丸棒を3つに切り、両端に直径3㎝丸の穴をあけ(下図の写真)、丸太の断面に電動かんなで丸みをつけます。鉛筆で採寸してから完成まで、結構手間仕事でした。一日で必要な31本完成です。
  続きを読む…

カテゴリー: 父母の参加 タグ:

お父さんと遊ぶの楽しいね、うれしいね!・・・お父さん参観

2015 年 9 月 10 日 Comments off

 昨日から今日にかけて栃木県と茨城県では50年に一度という豪雨が降りました。今日のニュースでは、鬼怒川が決壊し大変なことになっているようです。子どもたちの安全を守る立場としては、人ごととは思えず心が痛みます。

 そんな中奇跡的にと言ってもいいぐらい先週の土曜日は、天気がよくお父さん参観が無事行われました。子どもたちも指折り数えて待っていたようで、みんなとてもうれしそうでしたね。0歳児から4歳児までお父さん(お父さんの替りにお母さんやおじいちゃん、おばあちゃんも参加してくださいました!)と一緒にふれあい遊びを楽しみました。写真は、4歳児恒例の「鯉の滝登り」。お父さんたちのスクラムの中ドキドキワクワクしながら子どもたちが空中を渡っていきました。

 0歳児はふれあい遊びの後、お父さんに給食を食べさせてもらいました。「こんなに食べるんだあ」と驚くお父さん。お子さんと一緒に思わず口をあけてパクッと食べる真似をするお父さんもいました。1歳から3歳児までは、それぞれの年齢に合ったふれあい遊びをしましたが、共通して喜んでいたのは、シーツでゆらゆら「ブランコ」でした。「どんなふうに遊べばいいのかわからなかったので、参考になりました」と感想を寄せてくれるお父さんもいました。ぜひいろいろ遊んでみてくださいね。 続きを読む…

カテゴリー: 父母の参加 タグ: