アーカイブ

2015 年 11 月 のアーカイブ

実りの秋、おいしいくだものいっぱいの誕生会

2015 年 11 月 18 日 Comments off

 今月の誕生会は、「くだもののお祝い」。美味しいくだものがいっぱいの季節です。昨日園庭のヒメリンゴの枝降ろしをしました。早速集まってきた子どもたちは、たわわに実ったヒメリンゴを枝からもいで洗って食べました。ちょっと苦みがありすっぱいヒメリンゴ。でも真っ赤な小さいリンゴは、可愛くて心惹かれるのでしょう、次々に集めていました。お家に持ち帰った子もいたようです。「グラニュー糖で煮たら渋みが消えたよ」と能登さん。こんな楽しみも秋ならではですね。
さて、「くだもののお祝い」です。めだか・きんぎょ組さんは、今月は誕生月の子はいませんが、みんなで集まって、手遊びをしたり「はらぺこあおむし」の絵本を読んでもらいました。すずめ・ひよこ・年少組は、なのはなの部屋に集合。司会のみほ先生が、誕生会に駆けつけてくれたぬいぐるみたちを紹介。みんなのクラスの帽子を被せてあげたらあら不思議。帽子の中から、その色に合った果物が出てきました。ちゅうりっぷ組のピンクはもも。ひよこの黄色からは、バナナ。「あっ」と子どもたち。帽子の色の果物が入っているようです。「なのはな組の藤色は?」「ぶどう」「すずめの赤は?」「りんご!いちご!ミニトマト?!」「きみどりのすみれ組は?」「めろん」「たんぽぽの水色はなんだろうねえ」「???」魚好きのらいおん君が持ってきたのは「さかな」。「え~くだものじゃないよ~」と子どもたち。ちょっと可笑しなプレゼントでしたが、みんなでお祝いしました。その後は先生たちの『てぶくろ』の劇を楽しく見ました。(特集記事続きを読む…

カテゴリー: 保育 タグ:

参加者最高、大バザール大成功でした!

2015 年 11 月 4 日 Comments off

お天気がよくてよかったですね。翌日の雨を見上げて、「そのは運がいいなあ」と感嘆された方も多かったでしょうか。
確かに天候には恵まれましたが、大バザールは準備から、当日のとり組み、それに見事な片づけまで、父母と職員のがんばりが実ったものです。伝統ある「子どものその」のエネルギーと、地域社会における存在感を内外に示すことができました。
父母のみなさんには小さな子を背負いながら、忙しい家事や仕事の合間をぬって、ときには仕事を休んだりしてまで、大バザールに献身していただきました。お疲れさまでした。ありがとうございました。
子どものそのは認定こども園の認可を受け、全園児が公的補助の対象になりました。しかし、今の補助単価では、保育に携わる職員に公務員並みの給与を保障することは不可能です。必要な人員の確保も困難な状況が続いています。
子どもたちの一人ひとりを大事にする保育をつづけ、発展させるためには、これからも経営を守る活動、私たちの自助努力が必要です。父母・職員のみなさんはもちろんのこと、大バザールにおいでの市民の皆様にも、今後ともご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。
大バザールの収益は、子どもたちのために大切に使わせていただきます。ありがとうございました。

カテゴリー: 父母の参加 タグ: