アーカイブ

2016 年 6 月 のアーカイブ

空梅雨のなか、元気におめでとう!『雨のお祝い』

2016 年 6 月 21 日 Comments off

 もうすぐ始まるプールあそび。子どもたちの大好きな水遊びですが、今年は雨が少ないのでちょっと心配しています。さて、17日は6月生まれの誕生会『雨のお祝い』です。それぞれの学年で楽しい催しを行いました。0,1歳児はきんぎょ組に集合。お誕生日の子どもたちの椅子を用意しましたが、自分も自分もとわらわらでてくる子もいれば、恥ずかしがって先生の背中に隠れてしまう子もいます。また興味のあるものにどんどんはいはいしていく赤ちゃんもいます。それでも先生たちが楽しい歌を歌ったり手あそびをすれば、それまでの動きを止めて、歌にあわせて体を動かしたり、手をたたいたり。そして何とかお誕生日の子どもたちが勢ぞろいしてお祝いしました。最後にビッグブック「たまごのあかちゃん」を読んでもらいました。特集記事 続きを読む…

カテゴリー: 保育 タグ:

全員ゲット。ザリガニ釣り、マッカチンも捕れたよ

2016 年 6 月 17 日 コメント 1 件

朝から青空が広がり、6月14日はザリガニ釣り日和になりました。
 「早く行きたい、早く釣りたい」気持ちを乗せて、園バス2台で出発しました。
 荒川にかかる治水橋の下の水路に到着すると、早速エサをつけ、釣り糸をたらしました。始めてからちょっとすると、「つれたー」の声が。一番手はそうい君でした。「つれた」の声がすると、周りにいる子が集まってきます。それに続けとばかりに、「あっ、まかちんだ」「ちょうでっかい」「ちっちゃいのも釣れたよ」そんな声がとびかい始めました。
 せっかくエサに食いついたのに、引き上げるとき落ちてしまったり…逃がしたザリガニは大きかった。釣り上げたのはいいけれど、怖くてつかめない子もいます。「せんせい―、釣れたァー、入れてぇ」と声がかかり、大忙し。でも、自分で釣ったザリガニだから、触ってみよう、つかんでみようと挑戦します。小さいのはなんとかケースに入れられても、さすが大きいのになると手が出ません。ハサミを振り上げるたびに「いやだ、怖い」と手が引っ込んでしまいます。そんなときは、そばにいる子が助けてあげます。
 全員釣れたかなと思いきや、あつや君とこはるちゃんのエサにはザリガニがなかなか食いついてくれません。「じっとがまんだよ」「1・2・3だよ」「エサ換えたら」「こっちがいいんじゃない」友だちがこんな声をかけています。この姿って嬉しいですね。そんなアドバイスが功を奏したのか、二人にも当たりがありました。あつや君は大物が、こはるちゃんは3匹も。これでみんなザリガニゲットです。釣れたとき、どの子も本当にいい笑顔でした。
(きりん組クラス新聞No,28から)

カテゴリー: 5才児 タグ:

卒園生のみなさん、工作教室、7月は“走る舟”

2016 年 6 月 15 日 Comments off

 保育生協の卒園生向けの「能登さんの工作教室」第5回は、7月31日(日)午前10時から、ゴム動力とスクリューで<走る舟>を作ります。
 手に入ったスクリューに限りがあるので、先着40名で閉め切ります。
 申込みは必ずメールでお願いします。mery@sono.ed.jpです。電話、手紙などの申込みはお受けできません。
 参加費は500円です。当日いただきます。

カテゴリー: 卒園生 タグ:

みんなであそぶと楽しいね うさぎの広場

2016 年 6 月 4 日 Comments off


2016年度、うさぎの広場が始まりました。
AAうさぎの広場は、園児以外の地域の乳幼児とその保護者を対象に、気軽に子どものそのに遊びに来てもらい、子ども同士親同士の交流を図ろうと、毎月開いているイベントです。

AA当日は、朝のうち雨が降っていましたが、広場が始まるころには雨もやみ、連日の暑さも和らいだいい日和でした。
AAアスレチックのステージで、ゆっくりとした雰囲気の中、高野園長のギターで「春ってすてきだね」「カエルのうた」を身体を動かしながら楽しく歌いました。
AAその後は、大型絵本「ぞうくんのさんぽ」を読んでから、砂場アスレチックなど、それぞれに楽しみました。アスレチックのゆらゆら橋や船の上に登る子、トンネルの中を行ったり来たりする子、砂場で砂のごちそうを作ったり、初めて裸足になって土の感触を確かめるように歩いていた子もいました。

AA今回は34世帯45名が遊びに来てくれました。来月は6月10日(金)10:30~「色水遊び」をやる予定です。なお、ふじみ野駅交番前からのお迎えのバスは、ロータリーを少し過ぎたあたりのところからに変更になりました。ご注意ください。また、上福岡総合病院の駐車場は、園の駐車場ではありません。車を停めないでください。
AA「うさぎの広場」についての問い合わせは、049-266-3332(子どものその)までお電話ください。

カテゴリー: 未分類 タグ: