アーカイブ

2018 年 7 月 6 日 のアーカイブ

織姫と彦星、会えるといいですね・・星のお祝いが行われました

7月6日(金)前日までの猛暑はどこへ行ったのか・・雨で涼しい中、7月生まれのお誕生会『星のお祝い』が行われました。
写真を撮るとき、毎回他の子がぞろぞろ前に出てくるの姿が可愛いですね。
0,1歳児は、きんぎょ組に集合して、「七夕」の歌を歌ったり、星が出てくる「七夕のペプサート」を行いました。
2,3歳児は、「七夕」の劇です。なおと先生が彦星、ゆみこ先生が織姫をやりました。積極的な織姫にやや逃げ腰の彦星のやり取りが面白く、子どもたちは笑いながら楽しそうに見ていました。クラスに戻ると、「なおと先生はかっこよかったけど、ゆみこ先生はおばさんだった」なんて正直な声も聞かれました。
4,5歳児は劇ではなく、ペプサートの「七夕」をそれぞれ見ました。同じペプサートでも、年度によってセリフや動きが違い、それぞれ先生たちの個性が出ていて楽しかったです。年長になると、内容をちゃんと理解して、「一年に一回しか会えないなんてかわいそうだね」と言ってる子もいましたよ。今年の七夕、晴れて織姫と彦星が会えるといいですね。(文:山下)特集記事

カテゴリー: 保育 タグ: