ホーム > 5才児 > 全員ゲット。ザリガニ釣り、マッカチンも捕れたよ

全員ゲット。ザリガニ釣り、マッカチンも捕れたよ

2016 年 6 月 17 日

朝から青空が広がり、6月14日はザリガニ釣り日和になりました。
 「早く行きたい、早く釣りたい」気持ちを乗せて、園バス2台で出発しました。
 荒川にかかる治水橋の下の水路に到着すると、早速エサをつけ、釣り糸をたらしました。始めてからちょっとすると、「つれたー」の声が。一番手はそうい君でした。「つれた」の声がすると、周りにいる子が集まってきます。それに続けとばかりに、「あっ、まかちんだ」「ちょうでっかい」「ちっちゃいのも釣れたよ」そんな声がとびかい始めました。
 せっかくエサに食いついたのに、引き上げるとき落ちてしまったり…逃がしたザリガニは大きかった。釣り上げたのはいいけれど、怖くてつかめない子もいます。「せんせい―、釣れたァー、入れてぇ」と声がかかり、大忙し。でも、自分で釣ったザリガニだから、触ってみよう、つかんでみようと挑戦します。小さいのはなんとかケースに入れられても、さすが大きいのになると手が出ません。ハサミを振り上げるたびに「いやだ、怖い」と手が引っ込んでしまいます。そんなときは、そばにいる子が助けてあげます。
 全員釣れたかなと思いきや、あつや君とこはるちゃんのエサにはザリガニがなかなか食いついてくれません。「じっとがまんだよ」「1・2・3だよ」「エサ換えたら」「こっちがいいんじゃない」友だちがこんな声をかけています。この姿って嬉しいですね。そんなアドバイスが功を奏したのか、二人にも当たりがありました。あつや君は大物が、こはるちゃんは3匹も。これでみんなザリガニゲットです。釣れたとき、どの子も本当にいい笑顔でした。
(きりん組クラス新聞No,28から)

カテゴリー: 5才児 タグ:
  1. 雅子おばあちゃん
    2016 年 6 月 19 日 20:05 | #1

    うらやましい!昔少人数のクラスの時水元公園で合宿をしたとき、朝一でみんなて釣った時は入れ食いで興奮しました。松戸の21世紀の森の親子遠足でも腹這いになって、釣りました、あの興奮はみんなにさせたいですよね。でも今の幼稚園は学年80人もいるので、考えた事もないそうで、残念です。

コメントは受け付けていません。