ホーム > 保育, 5才児 > 山登りに向けて 遠足ごっこ(年長組)

山登りに向けて 遠足ごっこ(年長組)

2017 年 5 月 22 日

 年長組は5月24日が山登り。作戦を考えたりしながら、次第に気分が盛り上がってきました。
A先週の金曜日は遠足ごっこ、新河岸川をさかのぼり、権現山から養老橋へそして対岸を蓮光寺へ、かなり長旅でしたがさすが年長組でした。
A途中、橋の下をくぐり、斜めの斜面を渡る場所などは、すいすい渡る子もいれば、慎重にお尻をついて進む子もいましたが、助け合い励ましあう姿もみられ、山登りの練習にはいい経験になったかもしれません。権現山は涼しい木陰で、山の雰囲気もあり、珍しい虫や花を見つけては仲間が頭を寄せ合い、集まる場面がありました。

A養老橋には、新河岸川を横断して大きな鯉のぼりがたくさん泳いでいて、とっても楽しい気分になりました。また、川を泳いでいるヘビもみつけて、みんな興味しんしん。たくさん歩いた後、蓮光寺にお邪魔して、給食室で用意したお弁当を食べました。これだけしっかり歩ければ、山登りもきっと大丈夫でしょう。

Aこの日、他の年度の子どもたちも遠足ごっこを楽しみ、園の周りをぐるっと歩いて園内でお弁当を食べ、「遠足」のイメージを楽しんでいました。

カテゴリー: 保育, 5才児 タグ:
コメントは受け付けていません。