ホーム > 父母の参加 > 猛暑をものともせず夏まつりを盛大に開催

猛暑をものともせず夏まつりを盛大に開催

2017 年 7 月 19 日

認定こども園の認可を受けて2年目の夏、7月15日は猛暑でしたね。その暑さをものともせず、伝統の「夏まつり」が盛大に開かれました。
ゆかた姿のかわいい園児たちはもちろん、オープニングの4時半には卒園生やその家族を含めて、参加者がいっぱいでした。まずは舞台を囲んで「かっぱのまつり」を踊りました。
それからお店が開くと、猛暑だけに「かき氷」や「ジュース・アイス」のコーナーは長蛇の列が出来ました。懐かしい顔におしゃべりに花が咲き、生ビールを飲んだり食べたりで、みんな楽しそう。
7時半を過ぎて、高畑博ふじみ野市長が舞台から、「子どものそのに学びながら、子どもを大事にする市政に尽力する」とあいさつされました。最後は恒例の花火を楽しんで、8時過ぎに幕を閉じました。

カテゴリー: 父母の参加 タグ:
コメントは受け付けていません。