ホーム > 保育 > 恵みの雨をうけて、大きく育て…6月の誕生会

恵みの雨をうけて、大きく育て…6月の誕生会

2018 年 6 月 19 日

6月15日(金)は6月生まれの誕生会『雨のお祝い』でした。少し梅雨寒でしたが、田んぼの稲や植物がぐんぐん育つためには、この時期の雨は大事です。田んぼからカエルの合唱が聞こえる中それぞれにお祝いしました。
0,1歳児は、きんぎょ組に集合です。歌に合わせてペプサートの風船からカエルやカタツムリが登場。知っている生き物が出てきたり、歌が始まると体を揺らして喜んでいました。
2,3歳児は、「三匹の子ブタ」の劇です。子どもたちの良く知っているお話ですが、なおと先生のオオカミは大迫力。終わった後も「オオカミ怖かった」と教えてくれるひよこ組さんもいました。
4,5歳児は、ホールに集合して、『おたまじゃくしの101ちゃん』の劇を楽しみました。ホールいっぱい使ってお芝居が展開し、子どもたちもわくわく。『やくざ渡世のたがめやろう(内藤先生)』が101ちゃんのお母さん(寺本先生)を捕まえるシーでは、目を丸くする子どもたち。そこにザリガニの大親分(町先生)が登場。2匹の戦いにみんな大興奮でした。無事101ちゃんもお母さんカエルも助かりよかったよかった。面白かったね。6月生まれのお友だち、おめでとう!!特集記事

カテゴリー: 保育 タグ:
コメントは受け付けていません。